信州山遊びねっと

 

 

 

GPSとはGlobal Positioning System(グローバル ポジショニングシステム)の略で、アメリカの国防総省の人工衛星から発信されている電波を受信することにより、現在地を測定できるシステムです。以前は誤差信号(SA=SelectiveAvailability)を含んでいましたが、2000年5月以降解除された為、精度が格段に向上しました。測位は、衛星から送られてくる軌道情報や原子時計の正確な時刻データ等を受信して、衛星の電波が受信機に届くまでの時間を計ることにより現在位置を割り出しています。

 

GT740FL  4台目のGPSを購入する
CANMORE GT-740FL
購入日2016年10月21日
価格4480円

SIRF-IVチップを採用し65チャンネル、モーションセンサー付き。

防水規格IPX6

ホットスタート 1秒 
サイズ 69×30×15mm 

重量 33g 
動作温度 -40℃~85℃ 
搭載チップ:SIRF-IV(65chタイプ) 
高感度:-147dBm 
ダイナミク:4G(39.2m/sec2) 
リチウムイオン電池内蔵(USB経由で充電します)
電池仕様:3.7V 450mAh 
動作時間:約18時間程度 
待機時間:最大2200時間


CANMORE gp102+ 3台目のGPSを購入する
CANMORE GP-102+

購入日2014年9月28日
価格4980円


GPS測位はSIRF STAR IV を使用しています。
GP-102+は歩数計、温度計、気圧計、天気予報、水準器等などが利用できます。 

搭載チップ:Venus6(65chタイプ)
高感度:−160dBm
通信条件:工場出荷時38400bps(変更可能)
リチウムイオン電池内蔵(USB経由で充電します)
電池仕様:3.7V 450mAh
メーカ公称動作時間:約18時間

2016年5月
電源を入れっぱなしで使い切ったら故障しました。
その後、リセットしても動かなくなりました。
低温に弱かったです。


2台目のGPSを購入するにあたって、YAHOOオークションでeTrex Summitが高値で売れそうだったので、落札価格と同じくらいのGeko201を選択した。
高度計や電子コンパスは必要ないので、なるべく電池の持ちが良くて、記録できるログが多く、軽量な機種を検討してるGeko201になりました。

Summitの問題点は、2泊3日で北アルプスの表銀座を歩くと、ログを保存する容量が足りず、古いデーターから消されてしまうことと、1日2本の計算で電池を持ち歩くと無視できないほどの重量になります。

Geko201には、パワーセーブ機能があります。山歩きのような歩行スピードが遅い場合、通常1秒ごとの記録が、5秒ごとに記録できるようになるのでログの節約にもなります。

メーカー:GARMIN社 http://www.garmin.com/
購入先:IDA-GPSオンラインショップ  Geko 201 PCケーブル付き
品名:Geko201
メーカー価格18000円
重量:96g
動作時間:約12時間
電池:単4×2本
ポイント:10000

 

2010年1月 日付けがおかしくなる Ver.2.40→2.70に変更
2010年2月 大幅に日付が狂うとログがSAVE出来なくなる
Geko 201 (region file only) software version 2.70
バグがあった為に日付けが狂ったようだ。Ver2.70以降で対策か?

2010年3月25日 日付けの修正 Ver2.70→2.90に変更
正常に動作するようになった。

 

変更履歴(Garminより)
バージョン 2. 70 に 2. 90 からに変更。
表示されている不適切な年での問題の修正

バージョン 2. 50 に 2. 70 からに変更。
製造をサポートする更新されたソフトウェア

バージョン 2. 40 に 2. 50 からの変更:
潜在的なシャット ダウンで十分に近い 1 つの別のポイントを持つルートを移動するときに修正。

バージョン 2. 30 に 2. 40 からに変更。
追加したギリシャの翻訳とギリシャのフォント。
コンパス ディスプレイ大幅な赤緯の領域内のルートを移動するときに修正。
トラックのログの設定を有効にすべて電源サイクルの開始時の問題を修正します。

 


 

1台目のGPSを購入するにあたって色々悩みましたが、決め手となったのは、高度計と電子コンパス、記録できるポイント数でした。
英語が苦手な私はI.D.AのHPから日本語に翻訳されたリストを入手して画面に表示される英文を 翻訳してました。

高度計と電子コンパスが搭載されているので使い勝手が良いと思ってましたが、電子コンパスを使うことで電池の消耗が激しく、歩くたびに電子コンパスを見るわけではないので、使用できないように設定を変更しました。

メーカー:GARMIN社 http://www.garmin.com/
購入先:IDA-GPSオンラインショップ eTrex Summit
品名:eTrex Summit
メーカー価格29800円
重量:150g
動作時間:約16時間
電池:単3×2本
ポイント:3000


「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図50000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平15総使、第244号)」
 
更新日 2016/10/30
 
注意事項
サイトに記載してある内容で問題が発生しても管理者は一切の責任、補償、賠償を負いません。
Copyright(C)2002-2017 信州山遊びねっと  管理運営者:立木登美男 発信地:長野県上田市