信州山遊びねっと

 

 
2006年12月30日 焼額山スキー場 
昨日の雪が良かったので、もっと積もってそうな焼額山スキー場へ遊びに行く。
ゴンドラに乗ってノンストップで滑り降りてくるが、誰もいないゲレンデはカッ飛ばせて楽しい。やっと長い板が楽しい時期になってきた。
2006年12月29日 山田牧場スキー場 
やっと雪が降り始めたので、マッケンが大好きな山田牧場へ遊びに行く。まだ完全にコースがオープンしてないので、地元のチビッ子しか滑りに来てなかったけど、雪がフカフカだったので面白かった
2006年12月23日 白馬47スキー場 
武田さん夫婦の御挨拶と無料券の消化で白馬47スキー場へ遊びに行く。強風の影響でリフト乗り場は大混雑していたが、雪が良かったので久しぶりに楽しかった。
帰りは、強風の影響でリフトが運行停止となり、ゴンドラの下り線が100m以上も行列が出来上がっていたので、雪を拾いながら林道を下った。
2006年12月16日 菅平スキー場 
菅平スキー場にどれくら雪があるのか様子を見に行ってみたが、予想以上に雪が少なくてガッカリ。研修会が行われていたので、ちょこっと滑って終了にする。
2006年12月8日 パルコール嬬恋スキーリゾート 
「オープン感謝無料デー」に誘われて嬬恋まで遠征する。
天気予報が外れて朝から青空となり楽しく滑れたが、ちょっと雪が少ないのが気になった。
2006年11月15日 軽井沢プリンスホテルスキー場 
ボージョレー・ヌーボーの解禁日に合わせてイベントが行われたが、予想以上にお客が集まりホテル側としても大成功だったようだ。
多分、来年も宿泊客を狙って開催されることだろう。とりあえず6本ほどリフトに乗ってみた。
2006年11月5日 軽井沢プリンスホテルスキー場 
オープンした日と比べると、だいぶ雪が少なくなってしまった。そのぶん滑りやすかったけど、やっぱり10分以上並ぶの耐えられず12時で終了。午後は会社でぶらうぶらする。
2006年11月1日 軽井沢プリンスホテルスキー場 
朝から昨年以上に混んでいて、まともに滑れそうになかったので、午前中は休んで午後から波打っているゲレンデで遊ぶ。
半年も休むと、すっかり滑り方も忘れてしまい、慣れるまでにだいぶ時間が掛かってしまった。
2006年5月27日 鍋倉山 
ブナの新緑が綺麗で天気も申し分なかったが、よく転んで来シーズンの課題も見つかった。来年こそはBORIさんのように革靴で急斜面にチャレンジ出来るように精進したいと思う。
2006年5月21日 白馬岳 
前日に頑張りすぎて慢性的な疲労が残り、白馬尻で撤退しようかと悩むが、青空の誘惑に負けてヘロヘロになりながら何とか山頂に到着。
既に足が終わっているので、数百mごとに止まって息を整えたが、快適なザラメに助けられて楽しく滑ってこれたので、6月初旬まで普通に滑れそうな気がしてきた。
2006年5月13日 小日向山 
予報より早く雨が降り出したのでカッパを着て出発。今年は残雪が多いので、雨によって出来上がった縞模様は、北海道の牧場を連想させてくれた。
2006年5月3日 鍋倉山 
寝坊と疲労と金欠により北アルプスへ行くのを断念して、手軽な鍋倉山に登ってみた。今年は雪が多いので4月上旬のような景色だったが、快適なザラメはスカルパT3との相性も良くて、自由自在にターンしながら途中で出会ったウサギと競争してみた。
2006年4月29日 爺ヶ岳 
木曜日に降った雪が、どれぐらい結合してるか不安だったけど、朝はカチカチで午後はユルユル状態だったので、そんなに心配することは無かった。
2006年4月15日 熊の湯スキー場 
朝からカチカチのゲレンデでで遊ぶが、お昼になるとベチャベチャになってしまい、板も滑らなくなってしまったので、近くの急斜面で滑落停止訓練に励む。
滑落する為に前転や側転をやりすぎて顔がヒリヒリしたけど、ロープ、アイゼン、ピッケルを駆使して、今までの勉強してきた技術を再確認できて良かった。
2006年4月9日 中倉山 
スカパーの天気予報を見ながら行き先を考えていたが、どうもスッキリしない。G3から発売された新しいビンディングのテストを兼ねて鍋倉山に行くつもりだったが、標高の高い場所では雪が降っているようなので、予定を変更して山田牧場に遊びに行ってみた。
ゲレンデには10cmほど新雪があり、誰もいないゲレンデを何度もハイクしてサラサラパウダーを楽しむ。
1時間ほどゲレンデで遊んでから中倉山にも登ってみたが、青空が広がり樹氷が綺麗だった。
2006年4月1日 岩菅山 
志賀高原では前日に雪が40cmほど積もり、四月なのにサラサラパウダーである。
寺小屋峰からスタートなのでラッセルも楽勝かと思っていたが、ノッキリまでやってくると、雪が腐ってシールに張り付き、足が重くて前に進めない。
帰りは滑らない雪に悩まされながら、ほとんど歩いて駐車場に戻った。
2006年3月25日 鉢盛山 
野麦峠スキー場で1日券を購入して鉢盛山に登ってみた。
アップダウンが激しく途中で嫌になったけど、山頂では素晴らしい景色が広がり、雪景色の槍や穂高が見えて大満足。
下山後に再びリフトに乗ってゲレンデで遊んでみたが、シーズン終了を思わせる雪質で滑りやすかった。
2006年3月12日 番所ヶ原スキー場 
武石川で岩魚を釣っていたが、雨が止んだので番所ヶ原スキー場へ行ってみる。
回数券を買ってゲレンデに行くと自分を含めて3人しか滑ってない。リフトのおじいさんも暇そうだったが、滑りやすいゲレンデなので遊ぶには丁度良い。
2006年3月11日 高戸山 
採石場で罠にはまり疲れた。
とりあえず山頂まで行ってみたが、滑れる雪じゃなかったのでキックターンで途中まで下山し、最後はシールを付け直滑降で戻ってきた。
2006年3月5日 志賀高原 
目が覚めたら9時だったので、滅多に行くことのない志賀高原でスキーリゾートを楽しむ。
2006年3月4日 岩戸山 
山頂付近からの眺めが素晴らしく、もう少し簡単に登れれば、何度でも訪れてみたい山だった。
2006年2月26日 湯の丸スキー場 
新雪を求めて湯の丸スキー場に出かけたが、湿った雪が15cmほど降り積もり、ターンするたびに気を使う。
今年は雪解けが早くてシーズン終盤まで持つか心配である。
2006年2月25日 一夜山 
山頂からの眺めが素晴らしく、もう少し簡単に登れれば、何度でも訪れてみたい山だった。
  2006年2月24日 飯綱リゾートスキー場 
ガリガリのアイスバーンだったけど、それなりに楽しめて良かった。
2006年2月19日 さかえ倶楽部スキー場 
NBSのリフト券プレゼントに当選して、のこのこと栄村までやってきた。
春のような陽気と超快適なザラメは、もうスキーシーズンが終了してしまうような雰囲気だったけど、ハイシーズンに訪れたら、きっと楽しい場所だと思う。
2006年2月18日 山田牧場スキー場 
NBSのリフト券プレゼントに当選して、またまた山田牧場スキー場にやってきた。
カリカリの斜面に10cmほど新雪が積もったようだけど、今日は天気が良いのでのんびり過ごす。
2006年2月12日 栂池高原スキー場 
早割りチケットを購入していたので何となく滑りにきたが、風が強くて寒い一日だった。
2006年2月11日 鵯峰の隣 
白馬乗鞍岳の予定だったが、視界が悪くてラッセルも大変そうだったので鵯峰周辺で遊ぶことにする。
陽当たりが良さそうな斜面はクラストしてて面白くなかったけど、一緒に滑った仲間が飛び系の人だったので見てて参考になった。
2006年2月5日 鵯峰の隣 
午前1時30分に帰宅して6時に家を出たが、前日に体力を使い果たしたので集合場所で撃沈する。板を持ってこなかったので武田さんの大事な板を借りて滑ってみるが、雪が良かったので楽しかった。
2006年2月4日 サンアルピナ鹿島槍スキー場 
花火を見る為にサンアルピナ鹿島槍スキー場へ出かけたが、ブーツをT2Xに変えてから、しっかり板を踏み込めなくなったので、リハビリをかねてT3で練習する。
冬の花火は綺麗で良かったが、爆発する音が小さくて感動も半減。音が雪面に吸収されてしまうのか?
2006年1月29日 奥西山 
白馬乗鞍へ出掛ける為に長めの板に極寒用のワックスを塗って準備をしていたが、夜になって暇人さんの知り合いからお誘いがあり、急遽小谷村の山奥へ出かけてみた。
2006年1月28日 根子岳 
栂池スキー場へ早割りのチケットの消化に出かけるつもりだったが、家を出たのが9時過ぎだったので、行き先を変更して根子岳に登ってみた。
他人のトレースを借りて、途中からラッセルしながら山頂を目指したが、ホワイトアウトで登ってる人も少なく、山頂付近で40cmほど積っていた。帰りは雪が深くて板が滑らないので、トレースを利用して直滑降で戻ってきた。
2006年1月25日 飯綱リゾートスキー場 
新しい板に金具を取り付けたが、2度目に取り付けた場所でも納得がいかなかったので、テストを兼ねてナイタースキーに出かける。星が見える夜空だったけど、雪も舞ってて、昼間とは違った、ゆったりとした時間を過ごせた。
2006年1月22日 笠岳とタコチコース 
パウダーを求めて山田牧場までやってきたが、前日の陽気で斜面もカリカリ状態になっていた。10cmほど雪が積っていたようだけど、ゲレンデ脇の美味しいとこだけ滑って笠岳を目指す。
山頂直下で板をデポして、腰ラッセルに苦しみながら何とか山頂に到着。頂上からの景色も素晴らしく、横手山で滑ってる人達もバッチリ見える。帰りは峰の茶屋から昔のタコチコースを滑って、山田温泉スキー場に滑り込んだが、後半はクロスコースみたいで面白くなかった。

 

2006年1月21日 万座温泉スキー場 
靱帯が治ったら、万座温泉でスキーをして、のんびり温泉に入る事を夢見ていたが、パウダーシーズン中に治りそうもなかったので、新しい板のテストを兼ねて武田さん誘う。
大雪が降ると予想して万座温泉スキー場に出かけてみたが、日本海側は綺麗に晴れていて、ちょっとだけパウダーだった。最近の天気予報は、まったく当たらないような気がする。
2006年1月15日 湯の丸スキー場 
昨日の雨が嘘のように晴れわたり、北アルプスまで綺麗に見える。まだ足が本調子じゃないので、山で滑る気にはなれないけど、ゲレンデもガリガリだったので似たようなもんだった。
アイスバーンの上に5cmほど新雪が積っていたので、コース脇のパウダーは楽しかった。
2006年1月8日 白馬さのさかスキー場 
総勢30人のモンベル軍団に混ぜてもらい、ひたすら暴走テレ修行。以前、鹿島槍でお世話になった大橋さんを山で滑れるように教えてあげるが、山で滑らせたほうが上達も速そうだ。
2006年1月7日 峰の原高原スキー場 
目が覚めたら8時だった。今から山田牧場へ行っても10時になってしまうので、30分以内で行ける峰の原高原スキー場へ出かけることにする。
駐車場はガラガラで滑り放題だと思っていたが、続々と親子連れが登場して、大混雑の日となった。
2006年1月4日 乗鞍高原温泉スキー場 
武田さんの知り合いと合流して乗鞍高原温泉スキー場で遊ぶ。
アルペンとボードとテレの混合部隊だったが、乗鞍大好きの武田さんが案内してくれたおかげで、楽しい時間を過ごせた。

今シーズンからIDカードを廃止して紙のチケットになったが、どうしてなんだろう?来年の割引券になるのかな?

 

2006年1月3日 赤倉温泉スキー場 
暇人さんを誘って妙高の前山に登るつもりだったが、激しい雪で周囲の状況が分からず、無理して登っても面白くなさそうだったので、ゲレンデ探検隊に変身してパウダーを頂く。
初めて訪れたゲレンデは、真っ白で周囲の状況が分からず、コースマップを見ながらウロウロするが、コース脇へ突入すると雪が重くて止まってしまうので、なるべく直線的に滑ってみた。
2006年1月1日 三田原山 
終始ラッセルしながら稜線に到着。正月だから入山者が多いと予想していたが意外と少なかった。途中で追い越していった人のトレースは、アップダウンが激しかったので遠慮させてもらったが、リハビリついでにラッセルできたので結果的には良かった。
ちょっと重めの雪だったが、妙高では当たり前なのかな?ファットスキーだったので快適に飛ばせたけど、平坦になってから結構運動したような気がした。

…自分勝手な満足度です。
 


 
 
注意事項
サイトに記載してある内容で問題が発生しても管理者は一切の責任、補償、賠償を負いません。
Copyright(C)2002-2017 信州山遊びねっと  管理運営者:立木登美男 発信地:長野県上田市