信州山遊びねっと

 

 
2009年12月30日 菅平高原パインビークスキー場 
キッズパークの動くリフトを利用してソリ遊びをする。
雪が硬くて長い時間遊ばなかったけど、あの程度であれば他へ行けば良かった思う。
2009年12月27日 根子岳 
1週間も好天が続いていたので楽しく滑るには厳しい条件だったけど、ベースが出来ていたので牧場経由で戻ってきた。
今年から30人乗りのスノーキャットが運行されるようなので、大勢の人達が訪れると思う。
2009年12月20日 戸隠スキー場 
先週まで雪不足に悩んでいたゲレンデは、その面影を残さず一気に雪が増えたようだ。
瑪瑙山で新雪量をチェックしてみたら100cm以上ありそうな感じがする。ゲレンデに飽きたら高デッキ山へ行こうかと考えていたけど、これだけ雪が深いと脱出するにも大変なので、真面目に基礎練習に励んでみた。
2009年12月13日 八千穂高原スキー場 
会社の同僚が八千穂高原スキー場の食堂に居候してて、何かと八千穂高原jの話を聞かされていたので、初滑りを兼ねて偵察に行ってみるも、前日に降った雨の影響でゲレンデはカチコチだった。
ここに訪れる人達は上手な人達が多く、その人達につられてカッ飛ばしてみたも、何回転んだか忘れるほど下手になっていた。
2009年5月10日 白馬岳 
小雪渓を登りきった場所で山火事が発生したようで枯れた高山植物が燃え尽きていた。家に帰って新聞を広げると前日の午後1時半頃に発生したらしい。
2009年5月3日 火打山 
テントを担いで火打山周辺で遊ぶつもりだったけど、だんだんと天候が悪化する予報だったので、日帰りに変更して山頂まで遊びに行ってみた。
2009年4月12日 針ノ木岳 
昨日のデブリと思われ痕跡が多数あり、まだ時期が早いんじゃないかと不安になるが、今年は雪が少ないので快適に滑れる期間が短いような気もする。
2009年4月5日 苗場山 
晴れると予想して出かけたが、台地に上がったところで視界不良となってしまい帰ってきた。3合目駐車場まで戻ってくると青空が広がっていた。
2009年3月21日 関田峠 
細工をしたシールをテストする為に関田峠経由で鍋倉山へ行こうとしたが、スノーモービルが爆音をまき散らしていたので、逃げるように反対方向へ歩いてみた。
2009年3月15日 三田原山 
軽そうな雪が積もっていたので早朝券を利用してから入山する。
稜線付近の吹き溜まりには、前日から降ったと思われる雪が50cmほど積もみたいだけど、目まぐるしく変わる雪質だったので楽しく転ぶことができた。
2009年3月 8日 白馬乗鞍岳 
すっかり春となってしまい、クラストしてて滑りにくかったけど、難しい雪だったので面白かった。
2009年3月2日 鍋倉山 
吹雪の中をラッセルして歩き続けたが、あまりにも条件が宜しくなかったので途中で引き返す。約40cmほど新雪があったけど、帰りもラッセルになってしまい、戻ったとたんに青空が見えてきた。
2009年2月22日 蓼科山 
ある人から雪が降ったら面白い山だよと言われていたので、その日を狙って山頂から滑り降りたが、今期最強のモナカ雪に手こずってしまい、山頂直下しか楽しくなかった。
2009年2月15日 赤禿山 
目的の山に雪が無かったので、予定を変更して第2プランの赤禿山へ遊びに行く。すっかり春スキーモードとなってしまったが、気温の上昇と共に雪質も悪くなり、ほとんどターンが出来ずに下山した。
2009年2月8日 湯の丸山 
御来光の時間までには晴れるだろうと思っていたけど、結局何も見えずに下山してきた。山頂付近もカリカリだったので、今シーズンの湯の丸山は、もう期待出来ないかもしれない。
2009年2月1日 湯の丸山 
昨日の続きで本日も朝から強い風が吹いている。おまけに昨日の雨の影響で、まったく沈まない。ついでに強風の影響で手強い雪になってしまい、途中で諦めて帰ってきた。
2009年1月18日 三田原山 
ユニクロの裏フリースリバーシブルジャケット帽子サングラスを冬山で使えるかテストをしてみるが、フリースは透湿性に問題があってダメっぽい。
2009年1月11日 根子岳 
やっと根子岳らしい景色が見れると思い、早起きして奥ダボスにやってきた。しかし、山頂付近はホワイトアウト状態で、これから晴れるかどうか不安になってきた。
2009年1月4日 三田原山 
年末から新年にかけて降った雪の量は1m以上あったらしくストックが綺麗に沈んでしまう。重い雪は抵抗がありすぎて、板を上手に浮かせないとスピードが乗せられない状態だった。
2009年1月3日 戸狩温泉スキー場 
激パウを狙って戸狩温泉スキー場へ。
ちょっと重いけど、ゲレンデが広いので本日も楽しく滑る。やっとスキー場らしくなってきたので、明日の為に緩斜面でテレマークターンの練習をする。
2009年1月2日 YAMABOKUワイルドスノーパーク 
軽い雪を求めてYAMABOKUワイルドスノーパークへ。
まだ雪が少なくて入れる場所は限定されていたけど、吹雪いていたおかげで楽しく滑れた。

…自分勝手な満足度です。
 


 
 
注意事項
サイトに記載してある内容で問題が発生しても管理者は一切の責任、補償、賠償を負いません。
Copyright(C)2002-2017 信州山遊びねっと  管理運営者:立木登美男 発信地:長野県上田市