信州山遊びねっと

 

 
 

スキーで使えるか?100円ショップの傾斜計 2005年11月

ここの斜面は何度あるんだろうか?と、スキー場では考えた事あったけど、山で滑る場合は、雪崩の危険性が増えるので、ちょっとした目安として計測できれば、なおさら面白い。

スキー場のゲレンデデーターは、最大斜度と平均斜度ぐらいしか掲載されておらず、山との比較にしにくいけど、だいだいの角度を覚えることができる。
昔、あそこの急な斜面を怖い思いをして滑ったはずだが、記憶は年月が経つほど美化されるので、それほど急斜面だったか怪しくなる時もある。

ホームセンターで売っている高級な傾斜計と比べると、100円ショップの傾斜計は玩具みたいだが、だいたいの角度が分かれば良いので、100円ショップで手に入る価値ある商品かもしれない。 ちなみに、もっと軽量化を考えるなら、自作で分度器を作った方が、お手軽かもしれない。

幅95mm
高さ85mm
奥行き15mm
重量44g(磁石を外せば、もっと軽くなる)
価格は105円


良い所

・安価で壊れにくい。
・軽量。

欠点
・誤差が+-2度もある。
・山へ持って行くほどの物ではない。

 
  100円ショップを上手に利用しましょう。  

 
注意事項
サイトに記載してある内容で問題が発生しても管理者は一切の責任、補償、賠償を負いません。
Copyright(C)2002-2017 信州山遊びねっと  管理運営者:立木登美男 発信地:長野県上田市