信州山遊びねっと

 

 
 
サロモンの板

昨年、パウダーを滑るためにK2のWorkStinxを購入したが、板が短すぎてスピードが出ず、トップがフラフラして滑りにくかったので、今度は失敗しないように長めの板をチョイスする。スーパーファットも検討してみたが、重さと長時間のシール登行が大変そうだったので来年以降に持ち越し。

中途半端は太さだが、自分の技術では、これぐらいが丁度良いかもしれない。
サロモンの評判も良さそうだし価格も手頃だった。
あとは、乗り手がしっかり扱えるか疑問だけど…

 

使用感 2007年2月23日

硬くて浮かない?それとも技術不足?何となく滑れちゃう感じがする。
板が硬いので走破性は良さそうである。
金具の取り付け位置はブーツセンターにセットしてある。

2007シーズンからG3のTARGA Ascent Bindingに変更する。
全体的の重量は変わりないが、足上げが楽になったのでスイスイ歩ける。 

 

SALOMON Teneighty Foil

スピードレベル:低速〜高速/上級者
適した地形:パーク オフピステ 深雪
対応ターン:大回り
サイズ 182cm 124−87−115 R20.4
重量 1930g
定価 65000円

オークションで新品を53500円にて落札。アルペン用の金具がセットになっていたが、プラス1万円でロッテフェラーのR8に変更してもらう。

シールは松本のブンリンさんでブラックダイヤモンドの110mmを購入。

金具を取り付けて実測したら2826gもあった。
こんなの背負って歩けません。物凄くバテそうなきがするので、アルペンみたいな足に負担が掛からない金具が欲しい。

 
  衝動買いは注意しましょう  

 
注意事項
サイトに記載してある内容で問題が発生しても管理者は一切の責任、補償、賠償を負いません。
Copyright(C)2002-2017 信州山遊びねっと  管理運営者:立木登美男 発信地:長野県上田市