信州山遊びねっと

 

 
 
こんにゃくラーメン缶太郎 醤油味 2007年9月

自動販売機でラーメンが売っているとテレビで紹介されていたが、もしかしたら山でつかえるかもしれないと思い、まずは山で試食会を行う。実験にはマッケンが協力してくれるはずだったが、持ち逃げして逃亡されてしまったので、とりあえず会社の机でテスト開始。

想定される場所は…

1 冬季のデポ食材
2 非常用の食料
3 通常の山登り

 

札幌らーめん缶 醤油味フォーク付き

1缶あたりエネルギー 58Kcal

【固形量】
90g 内容量290g

【賞味期限】
3年間

【保存方法】
直射日光・高温多湿のところを避ける
(凍らしてもいいのかな?)

蓋を開けてみました。

とりあえず温めなくて非常食としては問題ないようです。但し、脂が固まっているので、食べなければカロリー控え目になってしまいす。

 

 


出来上がり
 
量が少なくて、とりあえずって時に食べるのが良いかも。
冬季のデポ食糧として考えてたけど、缶を温めたりする事を考えれば、普通のインスタントラーメンのほうが美味しいし、高カロリーです。

緊急用として登山道の脇にカロリーメイトとセットで置いとけば、とりあえず腹は満たされるでしょう。但しカロリーが低いので、ダイエット効果は抜群だと思われます。

 

 
注意事項
サイトに記載してある内容で問題が発生しても管理者は一切の責任、補償、賠償を負いません。
Copyright(C)2002-2017 信州山遊びねっと  管理運営者:立木登美男 発信地:長野県上田市