信州山遊びねっと

 

 
 
 

スキー団体が違うと、表現方法 検定内容がまったく別物ですね。

 

TAJ公認指導員検定

基礎・指導種目(4種目)
1プルークボーゲン 
2横滑り斜め前方
3直滑降での脚の前後入れ替え
4テレマークターン基本形

応用・実践種目A (3種目)
1ワンステップターン 
2ツーステップターン
3ジャンプ

応用・実践種目B (3種目)
1テレマークターン大回り 
2テレマークターン小回り
3総合滑降

 

SIAテレマークスキー認定教師実施要綱

1 シュテムテレマーク
2 ベーシックテレマークターン( ズレの滑り)
3 テレマークターン( ズレの少ないまるい弧)
4 ショートターン(コントロールのショートターン)

 

 

SIAテレマークスキー指導体系準備過程

準備過程
1 用具に慣れる(スキーを履く、歩く、基本姿勢、方向転換)
2 直滑降(TPで、TPを入れ換えて、プルークで停止)
3 斜滑降(TPで、TPを入れ換えて)
4 横滑り(TP斜め前方向に、TPで下方へ)
5 山回りターン(浅い角度から、深い角度から)

基礎過程
1-A ダイレクトなターン導入法(谷回りターン、ギルランデ)
1-B プルークスタンスを使ったターン導入法(プルークを使って方向を変える、シュテムを使ったテレマークターン(FL後でのTP、FL上でのTP、FL前でのTP)、アルペン切り替えからTP)
2 基本的なテレマークターン

洗練過程
1 フロントステップターン
2 バックステップターン
3 カービングターンへ(APのレールターンからTPへ、TPでのレールターン)
4 ベンディングターン
5 ジャンプターン
6 ショートターンへの導入

応用過程
1 カービングターン(ロングターン、ショートターン)
2 レース
3 コブ斜面
4 フォーメーション
5 パウダースキー

 

 

 

 
注意事項
サイトに記載してある内容で問題が発生しても管理者は一切の責任、補償、賠償を負いません。
Copyright(C)2002-2017 信州山遊びねっと  管理運営者:立木登美男 発信地:長野県上田市