信州山遊びねっと

 

 
 

 

純アルミ粉末に銅めっきをしろと指令が下された。

 

知識や銅めっき液などは無い。

まったくうまくいきません。

ジンケード処理された粉末も失敗。

銅スパッタにもチャレンジ。

 

 

 

2週間後

脱脂とか亜鉛置換などは省略して、そのまま酢酸銅の水溶液にアルミ合金粉末を入れて、密着性が良好な銅めっき粉末を作ることが出来た。

 

体積抵抗値を測定したところ、球状銅粉、アルミ+CNF、フレーク銅粉よりも良い結果となった。

 

2012年2月22日

セロテープに貼り付けて簡単なテストをする。

銅めっきの密着性、導通テストも良好だった。

 

 

 

 

会社で球状の銅粉を作りました。

酸素量は50ppmとか言っていたけど、体積抵抗を測定したところ、あんまり良い結果を得られませんでした。

 

振動ミルで潰してみました。

 

 
注意事項
サイトに記載してある内容で問題が発生しても管理者は一切の責任、補償、賠償を負いません。
Copyright(C)2002-2017 信州山遊びねっと  管理運営者:立木登美男 発信地:長野県上田市