信州山遊びねっと

 

 
 

ジムニーJB23W 4型 クラッチディスク交換

エンジン交換後の走行距離は1500km

  • エンジンを交換した時にクラッチも交換しましたが、2000〜3000rpm付近で激しい振動と唸りが発生して運転に支障が出ていたので、原因を突き止めるためにクラッチディスクを交換することにしました。

  • 修理工場で色々調べてもらいましたが原因不明(お手上げ)との事。

  • 故障クラッチで検索するとEXEDY製のクラッチディスクがダメと書いてありました。

  • 事例がたくさん出ていたのでアイシン製のクラッチディスクに交換するにしました。



手順の覚書 

  1. バッテリーのマイナス端子を外す
  2. ミッションオイルを抜く
  3. センターマフラーを取り外す
  4. プロペラシャフトにマーキングをして取り外す
  5. シフトレバーを取り外す
  6. ミッション周りの固定を外す
  7. クラッチケーブルを取り外す
  8. コネクターを外す
  9. セルモーターを外す
  10. クラッチケースとエンジンを固定しているネジを外す
  11. クラッチケースを後方に移動する
  12. クラッチカバーを取り外す

ここまでバラすのに2時間掛かりました






アルミのインゴットを活用しました

邪魔な部品を外します

シフトをばらしました

ここまでバラすのに2時間掛かりました
クラッチケースは後方にずらしました


新品のディスクと取り外したディスクと
左 アイシン製  右 EXEDY製

旋盤で芯出し棒を作りました

組立中

芯出し棒をさして組立中

ミッションオイルを注入

30000km走行後のミッションオイル

純正品番

クラッチディスク 22400-78A80
クラッチカバー 22100-81A80
レリーズベアリング 23265-81A20

2015年5月

 

 
注意事項
サイトに記載してある内容で問題が発生しても管理者は一切の責任、補償、賠償を負いません。
Copyright(C)2002-2017 信州山遊びねっと  管理運営者:立木登美男 発信地:長野県上田市