前のページにもどる

白馬鑓ヶ岳 2019年5月5日

猿倉荘(4:30) 〜 稜線(9:37) 〜 白馬鑓ヶ岳(12:03) 〜 白馬鑓温泉(12:47)  〜 猿倉荘(14:21)


大雪渓経由で白馬鑓ヶ岳に登る。大出原は数日前に降った雪が最高のザラメ雪となり、楽しく滑って鑓温泉へ。結構な賑わいだったので、スルーして駐車場に戻った。
白馬鑓ヶ岳 2019年5月5日





白馬尻には、主稜を登る人達が大勢準備していました。



大雪渓はデブリで埋め尽くされていました。
ここまで酷いのは初めてです。


照り返しが厳しく、バテバテになりながら登っていきます。



GWにして登山客が少なめの白馬岳。
計画書の予定は、あちらが本命。


雷鳥さんがいました。



もうバテバテです。



白馬鑓ヶ岳の頂上が見えてきました。
ここでアイゼンを装着。


だいぶ歩いてきました。
今回も杓子岳はパスしました。


白馬鑓ヶ岳の頂上に到着。
頂上から滑っていく人を見送りました。
動画を撮影しましたが途中で見えなくなりました。


ここの景色は最高です。
いつか、頂上でビバークしてみたいです。



ここから滑りおりました。



雪質最高です。
今まで滑った中で1番かもしれません。


鑓温泉に到着。
大勢の人達がいたので素通りする事にしました。


湯船は雪に囲まれてて見えません。



温泉より下はグサグサの雪でした。
今年は縦溝が無いので快適です。


小日向山のコルに到着。
ここから先は滑って駐車場に戻るだけ。
だんだんと体力的に厳しくなってきました。




注意事項
サイトに記載してある内容で問題が発生しても管理者は一切の責任、補償、賠償を負いません。
Copyright(C)2002-2018 信州山遊びねっと  管理運営者:立木登美男 発信地:長野県上田市