前のページにもどる

白馬岳 2008年7月5日
猿倉
4:09
頂上宿舎
7:44
山頂
9:57
頂上宿舎
11:06
猿倉 
13:07

 

久しぶりに早起きして猿倉へやってきた。
今回の目的は、ウルップソウとツクモグサを見る予定だけど、今年は残雪が多いと聞くので見頃になっているか不安である。しかし、今日は青空が広がっているので、まったりするには良さそうである。

 

白馬尻 大雪渓

白馬尻にやってくると小屋の基礎がむき出しになっていて無残な姿になっている。予算の都合もあると思うが、来年以降はどうなるのだろうか?

スプーンカットの平らな所を選んで、どんどん登って行く。マッケンも白馬岳に登るつもりでメールを送ってくるが、あっちの現在地が分からないので適当に返事をして先を急ぐ。

 

小雪渓 頂上宿舎 山頂方面
小雪渓付近にクラックは見当たらず、まだまだ滑れそうな感じもする。頂上宿舎付近の雪が多くて、肝心のウルップソウが咲いてるか心配になってきた。

頂上宿舎でコーラを購入してマッケンがやってくるのを待っていたが、まったく姿が見えないのでブラブラしながらウルップソウの観察。とってもいい感じである。

 

ホニャララさん登場 頂上 マクロ撮影
朝からビールを飲んで日光浴。

何だかヤル気が無くなってしまったので、咲いてるツクモグサを探しながら山頂方面へ歩きだす。マッケンからマクロレンズを借りてウルップソウを撮影してみたが、意外とピントが難しくて、考えながら撮影しないとピンボケ写真のオンパレードである。

 


Copyright(C)2002-2020 信州山遊びねっと