TOP 北アルプス 中央 南アルプス 南信 八ヶ岳 野辺山 北部 中部 信州百名山 過去の記録
美ヶ原2034m
40年ほど前、最終バスで和田村から一晩かけて山本小屋を目指したと、会社のおじさんが話す。帰りに小屋の主人に頼まれ18L缶を預かって下山することもあったようだ。帰り道で畑の野菜を盗んだり、色々な悪戯をして 遊んだたようだが良い思いでらしい。

もっとも静かで美ヶ原をゆっくり楽しむには、自然保護センタ−の駐車場か歩き出すのが良い。まだ時期が早いのか?自然保護センターの扉は閉まったままだけど、美ヶ原を紹介している館内は見ものである。

林道を少し歩くと登山道が現れる。林道を歩いて王ヶ頭をへ行くのも良いが工事車両が通行するので注意が必要である。

しばらく登山道を歩くとテレビアンテナが現れた。自宅から確認できるテレビアンテナは、たくさんあってビックリする。

山本小屋方面は広い台地となってて、とっても遠いような感じがする。大部分は牧場なので夏になると牛が放牧される。

テレビアンテナの近くに王ヶ頭ホテルがある。美ヶ原の三角点はホテルの裏にあって、とっても目立たない場所 だ。

王ヶ頭は、ホテルとアンテナの影に隠れて寂しい場所だ。三角点の周辺にケルンがあるけど、ここより王ヶ鼻のほうが展望が良さそうである。

春霞の影響で王ヶ鼻からの景色はイマイチである。天気が良ければ北アルプスや松本市がハッキリ見える。

自然保護センター(13:20)〜王ヶ頭(13:50)〜王ヶ鼻(14:10)〜自然保護センター(14:36)

2002年4月20日

「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図50000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平15総使、第244号)」


登山をされる方へ

日帰りで帰ってこれる山登りが中心となっています。
山に登られる方は地元の警察や登山地図を参考に登山計画を立ててください。なお、このサイトはあくまで私が見た現地の様子なので、参考程度に御覧下さい。