信州山遊びねっと
  

 
近江山 2024年5月19日 2024年5月19日 近江山 ☆☆☆
この辺りの山々は昨年の秋に偵察に来ていたが止め山の為断念していた。
近年、近江山はあまり登られていないようで登山道も荒れていたが、山頂付近から槍や穂高も見えて他の山々も偵察出来て良かった。
仏岩 2024年5月12日 2024年5月12日 仏岩 ☆☆☆
頂上直下の岩の隙間に蛇がいた。梯子を登っている最中でビックリ。隣の岩場にロープがあり、頑張って登るも景色は変わらず。下ってる途中で登ってくる人が居て驚いた。
朝倉山 2024年5月12日 2024年5月12日 朝倉山 ☆☆☆
昨年、登山口のクモの巣を見て撤退したました。そのリベンジで同じ場所から再突入。頂上付近にベンチがあり、八ヶ岳の見晴らしも良好でした。南アルプスは少ししか見えず残念。北峰まで行き、古い林道を巡って周遊しました。
海から遠い場所 2024年5月7日 2024年5月6日 海から遠い場所 榊山 鉄平石山 ☆☆☆
海から場所へ行き、榊山と鉄平石山に立ち寄る。帰りに国土地理院の地図を見ながら下山したが、それらし道が見つからず、少々後悔しながら沢を下った。
一夜山 2024年5月3日 2024年5月3日 一夜山 ☆☆☆
荒倉山に登るつもりで鬼無里に訪れたが、林道が工事中で遠回りになってしまうので、予定を変更して一夜山に登る。登山口にはGWを楽しんでいる人達が大勢おり、山に登っている人も多かった。
白馬鑓温泉 2024年4月28日 2024年4月28日 白馬鑓温泉 ☆☆☆☆☆
GWの前半は鑓温泉に出掛ける。出発が遅かったせいか駐車場も満車ギリギリで、すっかりお日様が高くなった雪原を太陽に照らされながら鑓温泉へ。少し熱めの湯でしたが温泉を満喫。さーっと滑って、登り返しでバテバテになりながら駐車場に戻りました。
三田原山 2024年4月21日 2024年4月21日 三田原山 ☆☆
雪があると思って来てみたら、ギリギリ歩ける程度しか残っておらず、沢が割れてスキーで進めないので途中で尾根に上り、藪をかき分けながら進みました。上部は快適なザラメ雪で春スキーを満喫した。帰りは途中でスキーを背負って下山。半分ぐらい歩いた。
横尾城跡 2024年3月31日 2024年3月31日 横尾城跡 ☆☆☆
スキーの帰りに子供のバレーボールを観戦して、空いた時間を利用して近くの横尾城跡に登る。見晴らしの良い山城は、遠くから敵が攻めて来ても、いち早く狼煙を上げる事が出来た事だろう。
番所ヶ原スキー場 2024年3月31日 2024年3月31日 番所ヶ原スキー場 ☆☆☆☆
この地域は、雪が少ない割に雪質が良いので通っていたが、クローズまで普通に滑れたのは、ここ最近では無かった。先週はパウダーで今週はザラメ。1日券は格安だが、1時間も滑れば膝がガクガクになるので、良い形で締める事が出来た。
和田山 2024年3月30日 2024年3月30日 和田山 ☆☆
先週の三峰山が良かった為、2週連続で同じ地域にやってきたが、雪が少なく三峰山を諦めて旧和田峠スキー場で遊ぶ。旧和田トンネルには説明の看板があり、歴史を感じながら歩く事が出来た。
三峰山 2024年3月24日 2024年3月24日 三峰山 ☆☆☆☆
前日の大雪が気温の上昇と共にシールに張り付き、ラッセルしながら急斜面を登る。三峰山の斜面は雪質も良好で真っ白な斜面を気持ち良く滑る事が出来た。
鳥屋城跡 2024年3月17日 2024年3月23日 鳥屋城跡 ☆☆☆
スキーの帰りに立ち寄る。城跡からの見晴らしは良好で手軽に登れる場所であった。
番所ヶ原スキー場 2024年3月23日 2024年3月23日 番所ヶ原スキー場 ☆☆☆
朝から激しく雪が降り始め、家の敷地は5cmほど積もった。用事を済ませ午後からゲレンデに遊びに行くと、ゲレンデTOPでは30cm以上積もったようで激重パウダーを楽しめた。
小根子岳 2024年3月17日 2024年3月17日 小根子岳 ☆☆☆
3月に入り急に雪が増えた為、峰の原から一等三角点の小根子岳に登る。
今回は小根子岳から北肩方面に滑り、探索しながら峰の原に戻るコースを選択したが、標高を落とし過ぎた為トラバースする時間が長くなってしまった。
保基谷岳 2024年3月10日 2024年3月10日 保基谷岳 ☆☆☆
根子岳に登ろうとして峰の原にやってきたが、アウター一式を忘れてしまい、吹雪の中を歩く自信が無かったので、予定を変更して歩きがメインになりそうな保基谷岳に登る事にした。
根子岳 2024年3月3日 2024年3月3日 根子岳 ☆☆☆☆
前回通ったコースが思っていた以上に良かった為、峰の原から根子岳の山頂へ行き、小根子岳経由で下山した。
鷹落山 2024年2月25日 2024年2月25日 鷹落山 ☆
先週に引き続き、同じ場所から歩き始める。先週の高温で雪も少なくなり、雪を拾いながら最短ルートで鷹落山を目指すが、途中で雪が降り始め真っ白な世界となった。帰りはホワイトアウトに苦戦しながら来た道を戻った。
番所ヶ原スキー場 2024年2月24日 2024年2月24日 番所ヶ原スキー場 ☆☆☆
スキー場のカチカチも改善されて楽しく滑れた。雪不足かと思われたシーズンだが、南岸低気圧の影響で湿った雪がたくさん降るようになり、まだまだ滑れそうだった。
黒岩山 2024年2月17日 2024年2月17日 黒岩山 ☆☆☆☆
信濃平スキー場跡地から黒岩山に登る。積雪は50cm程度で藪が多くて苦労して稜線に出たが、帰りの林道はまったく滑らず、また旧ゲレンデはターンが出来ないほど腐れ雪になってて、ほぼ歩きの1日だった。
根子岳 2024年2月11日 2024年2月11日 根子岳 ☆☆☆☆
3連休直前で雪が降り、やっと滑れるようになったので、奥ダボススキー場から根子岳に登ろうとするが、ゴルフ場入口付近の駐車場まで満車の為、峰の原高原から登る事に。こんなに混んでるのは初めて見ました。
姫城跡 2024年2月4日 2024年2月4日 姫城跡 ☆☆
樹木を伐採して展望が良ければ申し分のない場所だが、葛尾山の登山コースから外れている為、訪れる人も少ないような感じがする。
霞城跡 2024年2月4日 霞城跡 ☆☆☆
現地ガイドの推薦で大室古墳側から登る。分岐標識にQRコードの地図が貼り付けあったが、何の為に貼ったのか意味が分からん。霞城跡は千曲川に掛かる霧で見えなくなるので霞なのか?
依田城跡 金鳳山 2024年1月28日 2024年1月28日 依田城跡 金鳳山 ☆☆☆
「木曽義仲挙兵の地」という事で依田城跡に登る。展望良し。登頂記念も頂き、その先の金鳳山まで足を伸ばす。途中で出会った人に詳しいルートを聞いて秋葉神社経由で下山した。
八千穂高原スキー場 2024年1月27日 2024年1月27日 八千穂高原スキー場 ☆
午前中は会社で仕事。半日券を購入して滑るが、コース内にカチカチのアイスバーン存在して、楽しく滑れそうになっかたので2本だけ滑って帰ってきた。
番所ヶ原スキー場 2024年1月25日 2024年1月25日 番所ヶ原スキー場 ☆☆☆
平日に時間が作れたので1時間ほど滑る。シニア1日券が1030円なので少し時間だけ滑るには都合が良い。
番所ヶ原スキー場 2024年1月14日 2024年1月14日 番所ヶ原スキー場 ☆☆☆
昨日の雪質がとても良かったので、空いた時間に1時間ほど滑る。
練馬区の中学生が訪れていたが、休憩中に滑れたので10回ほどリフトに乗れた。
番所ヶ原スキー場 2024年1月13日 2024年1月13日 番所ヶ原スキー場 ☆☆☆☆
雪不足により1月8日から滑れるようになった。センターハウスが綺麗もになり、シニア1日券で1時間ほど滑って終了とした。
金毘羅山 2024年1月6日 2024年1月6日 金毘羅山 ☆
富士嶽山の帰りに金毘羅山に立ち寄る。地元の裏山みたいな所だが、ここ数年整備された様子は感じられなっかた。
富士嶽山 2024年1月6日 2024年1月6日 富士嶽山 ☆☆
今シーズンは雪が少なく、ゲレンデに滑りに行ってもカリカリのコースしか滑れないので、毎日見ている山へ登りに行く。
四王子山 2024年1月4日 2024年1月4日 四王子山 ☆☆☆
2024年の初登りは山口県の四王子山へ。15年ほど前に登ったことがあるが、その時の記憶はすっかり抜けてて、初めて登ったような感覚であった。展望台から海が綺麗に見えた。
過去の日記 イメージ…自分勝手な満足度です
12月30日 野沢温泉スキー場 ☆☆☆
12月24日 高峰山 ☆☆☆
12月10日 子檀嶺岳 ☆☆☆
11月26日 烏帽子岳 ☆☆☆☆
11月19日 子檀嶺岳 ☆☆☆☆
11月12日 本澤温泉 ☆☆☆
11月3日 鍋蓋山 ☆☆
10月29日 美ヶ原 ☆☆☆☆
10月22日 鉢山 赤石山 ☆☆☆☆
10月14日 四阿山 ☆☆☆☆
10月8日 和合城跡 ☆☆
10月7日 米子山 ☆☆☆
  もっと過去の日記

 

 最終更新日 2024/06/29 16:41:43

 
 
注意事項
サイトに記載してある内容で問題が発生しても管理者は一切の責任、補償、賠償を負いません。
Copyright(C)2002-2024 信州山遊びねっと  管理運営者:立木登美男 発信地:長野県上田市